どMチキンのロバの穴
腐れ院生の膿出し日記。リンクフリーです。
プロフィール

ショゥショゥ

Author:ショゥショゥ
週5でカレーで毎日リクガメ。深夜ラジオとネット大喜利。目指せ卒業腐れ理系院生だ。夜中に弾き語りして迷惑をかけたりするよ。音楽も大好きなんだ。メンタルの弱さがなんとも母性本能をくすぐるね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
blogpet
mail
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.01.10_21:15
重い腰上げて原宿まで行ってきた。
ギターをメンテに出すべくして。

なんてったって、忘れてたけど俺


ギ タ リ ス ト だからね!!!!!!


…自分で言っててばかばかしい。
まあでも、調子がイマイチなテレキャスターを入院させてきたわけだ。
先日のバイト代が非常にありがたい。そして人生最後の学割を使ってなんとか予算内で修理を頼んだ。

調子悪いと思って自己申告した箇所以外も、内部は結構ボロボロで、予算に余裕があるときには、ココとソコも直した方がいいっすよ~とか言われまくった。ひー。

大がかりな修理は金がかかる。
それこそ中古で一本新たに帰るくらいは飛ぶ。
でも就職して稼げるようになったら、やっぱ修理したいなあと思った。
同じようなの買えるけど、でも初めて大金はたいたギターだからなー。(初めて『買った』ギターではないが。)
というか、楽器は手放す気にはなれないなあ。
自分の持ち物の中で一番売れるってのは分かってるけど、ゲームと本と服を売っぱらってもギターはなんか、動物みたいな感じ。(そうそう、カメも、育ったらなかなか高値で売れるんですwww売らないよ愛してるからね!!)

ま、そんな原宿旅。

行ったついでにぶらぶらして、ニット帽を買った。気に行った。
そして好きなカレー屋でカレーを食べた。普段より一段階辛さを上げて注文したけど余裕だったので、今度からコレだなと密かに誓った。(シャンティっていう店。オススメっす。)


ここんとこ、熱心にギター弾いてる。
後輩達が卒試やら帰郷やらテストやらで相手してくれないからだ。
んで、なんか散々耳コピ祭して、飽きたので、記憶耳コピによるカバーソングを提案。

この曲知ってる?

『遠くの~星~から~やーってきた~
宇宙人とテレパシー
テテテテテテテ テレーパシーーーー♪』

てゆー、歌。昔お母さんと一緒(にこぷん世代)でやってた曲で、声が「ワレワレハ ウチュウジンダ」ボイス。

これが超好きだったので、ふと思い出してコピってた。

普段あんま使わないエフェクターを引っ張り出してきて、宇宙ぽいモワーーーーーンシュワシュワシュワって音だして、それっぽくカバーできた。
そのとき弾き語りする自分の声までも、「あんしんパパ」系になっていたのは言うまでも無い。

なかなか気にいった。我々parka on parkasの1'stシングルはこれに決まりだな。



あ。いま念のためググったら、この曲お母さんと一緒じゃないや。ワンツードンの曲だ。そして歌詞も超違ってるわ。まあいいや。名曲。てててててててテレーパシー♪
スポンサーサイト

2009.10.14_00:34
ふと思い立った。そうだ。ギター教則的なソングを作ろう!!
つまり、わらべ歌で言うところの「数え唄」みたいなものを。
それ自体がコードを教えるような。
そんなの無いんじゃない!?

で、考えて、ボツですよ。

なんでってさ、ギター教則なのに、歌詞から考えだしたんだよ。

しかも歌詞が、コード意識してたんだけど、、、、、完成した歌詞を思い起こすと、完全にABCの歌なんだよね・・・・。

コード表すアルファベットが頭に着く単語を、さもうまいこと言ってる風に並べていくだけという。

挙句、DとEに関しては
「Dcup」と「Ecup」である。
その時点で、ああ、じゃあAから全部カップでいいじゃねえかと思い、あれ?それって宮崎トムのバスト占いの歌と一緒じゃないか。と思いなおす。
あらためて、Aから考えなおそうとするも、Aの単語が全く出てこない。思いつくのがことごとくスペル的に「i」か「e」なのだ。もうそっちのセンスがゼロ。ようやく出たのが「ape」と「Andromeda」だ。おおお。いま思いついた。「あ・・・・・apple」。


そこでいったん歌詞を放棄。
そうそう、曲でしょ曲。

しかし頭だけちょろーーーっと歌って、おお、こんなかんじ、いいな。と思うものの、これでどうコードが覚えられるんだ。そもそもコードなんて、やってりゃそのうち覚えるからそんな歌いらん。と思いなおす。

かつ、歌に出る順番のコード進行で引こうとすると、カオティック。

最終的にすべて放棄。エフェクターだけいじって、好きな音作って、やめた・・・・・。


でもすごく楽しかったのさ。ってか、ひさびさ。こんなふうに一人遊びすんの。

最近全然一人時間を楽しんでなかった(もちろんアッチもね★)
毎晩電話してるからです。
まさかここまで長電話続けるとは思わなかった定額おそるべし。
向こうもさほど話題はないくせに、イヤホンマイク使ってるから調子のって電話をやめてくれないのだ。

一方俺のは最安値の機種を買ってしまったがために、マイクが使えない。手持ち。
きつめのヘアバンドするとか、いろいろ試行錯誤したが、やっぱり手で持たないことには電話できない。ゆえに、家事もゲームもブログの更新にも影響がでるわけで。当然ギターも、弾けないどころか弦張ったり手入れもできない。

その「楽さ格差」が議題に上がり、ようやく俺が勝利。
「毎晩はしないことにする」
「しても、しぬほどしないことにする」
という公約を作ったところで今夜は解散となったわけで、こうしてギター弾いたりミミコピしたり筋トレしたりブログかいたりエロスの追及したり二次元にコンニチワしたり真剣に音楽きいたりラジオきいたりできるのです。

でもこれ、早めに勝訴してよかった。

俺は凄く寂しがりのくせに、一時のわずらわしさから逃げたくて別れに走ることが多い。
そんで自分から振って失って、ああ誰でもいいからそばにいてくれってなって、いろいろ手当たり次第に醜態さらしたり、体だけでも求めてしまったり、仲のいい後輩達に甘えきってだだこねて散々飲みにつき合わせて迷惑かけてしまうのだ。

あまりにそういうアホな後悔が多いので、次に恋人ができたら「特別扱いする」っていうのが目標だった。優先順位に贔屓つけるっていう意味だ。ポーズでもいいから、記念日を意識してあげようとか、クサいことも聞きたそうだったら言ってみようとか、言われたら引かないでちゃんと照れてみせてみようとか、そんなかんじ。恋人同士っぽいことを、しようって思ったんです。指輪なんて持ったことないしね。でもそういうので喜んでくれるなら、安心するって言うなら、悪くないなあとか、思い始めてるのです。(別にこれまでも嫌だったとかじゃなく、純粋に覚えてないとか、タイミングのがして買ってないとかだったんだけどさ。あ、甘い言葉系は意地でも拒んでたな。若い。)
これまでは、友人も家族も部員も関係なく、予定に関しては一直線にしてた。先約が勝つ。でもそういう部分に、好き割引みたいな特典を付けると、自分の恋心にもブーストかかったような気になるし、それまでよりもホットな状態が維持できている気がする。

そのブーストにより毎晩電話してたわけだが、さすがに限界が来た。
趣味分野が希薄になると俺の貧相な豊かさがどんどん減りますよ?ってなもんです。
相手をわずらわしいとか、足かせだとか思う前に、自由時間を確保できる関係を築けて良かった。

付き合ってからこのくらい時間が経ってて、それでも次回会うのが凄く楽しみな状態が維持できてる。今回は作戦勝ちだ。それとも遠恋効果か、はたまた単なる同窓会シンドロームが長いのか。


まあ、趣味時間が増えましたっていう話題にもどるけど、、、
俺は音楽聴くのが下手です。

勉強しながら音楽聴いてる人って、すごいなあと思う。俺、それ、完全にどっちもできなくなる。
音楽聴くって、ソレ自体しかできない。
ネットサーフィンしてるときは曲流してるけど、読みたいテキストにぶつかったらミュートするし、今現在、ブログの更新はTVもラジオも曲も切らないとできない。
音楽つけちゃうと全部ソッチにいってしまうんだ。

んで、耳コピしようとして曲聴いてる時も、実際どんな曲なのかが入ってこない。
不思議なもので、ギター、ベース、メロディライン、ドラム、って全部音とっても、なんか一旦耳コピから離れないと、どんな曲なのかピンとこない。「鑑賞」にならない。

だから最近の悩みは、「音楽鑑賞」、「読書」、「妄想(おもにブログネタ構想や大喜利ネタ)」、「PODcast」「DS(DQ4)」「ギター」を、どの自由時間に割り振るかだ。

そのバランスが絶妙に保たれてたのが、電話のせいで全崩壊してたが、このたびのディスカッションで若干持ち直した。でもまだ足りない。自由時間が足りない。

電車・・・座れたら読書。座れないけど空いてたらDS。混んでたらPODcast.
チャリ・・・PODcast、音楽鑑賞
徒歩・・・PODcast、音楽鑑賞、妄想
学校・・・空き時間に読書やギター。、常に妄想
風呂・・・妄想。時々携帯からアップ。

これ、社会人になったらどうすんだろ。もっと時間ないだろうな。
読みたくて借りたり買ったりした本はたまる一方。ガチンコで聞きたいCDもメモばっか溜まっていく。書き起こしたいけどかけてないブログネタもある。あー。でもこういうの、忙殺で枯渇するもんなだろうか。
よく大人が言う。「そういうことは社会でたら考えなくなる」って。「そういうこと」っていうのは、俺がよく口にするような、小僧特有のモヤモヤした気持ちのことだ。でもその気持ちは、読書や音楽を聴いた感覚にも乗っかったりするものなので、なるほど確かに、このまま社会に出て忙殺されれば、「そういうこと」は考えないし、「そういう悩み」もなかったことになるんだろうか。嫌だけど、消えるんだったら嫌さも消えるし、どうなんだろう。どうなるんだろうね。


2009.09.09_19:46
久しぶりにCDを沢山仕入れた。友達に借りた。
興味持ちつつ、ちゃんと聞いたことなかった「the telephones」
凄く楽しい。ツインの声が、system of a downを連想させる。全然タイプは違うけどね。

最近こういう、踊れちゃう感じの音楽が、結構好きだなあ。全然クラブとかいく人間じゃないのに。
聴きながらヘドバンして(そういう音楽ではないのにね・・・。まあいいじゃないか俺の楽しみ方。)PCにお茶こぼしたりする感じに楽しんでいる。

ゆら帝の「ボーイは不安定」とか、相当好きなんだけど、こういうかんじ。ミドルテンポでくねくね動きたい感じの曲は楽しい。
あと、ちょこっと前にYou Say Party! We Say Die!が好きになったんだけど、それも踊る臭い感じだしなあ。年々雑食化してる。
今年のフジロックでハマったanimal collectiveもシュワシュワくねくねしてるしね。

全くベクトル違っちゃうけど、今朝久々に魂のルフランのメタルバージョン聴いて興奮した。
あれは秀逸だなあ。こってこてのメタル声自体久々だが、面白すぎるしテンション上がる。し、スーファミRPGラスボスを思わせるギターソロには涙でそう。あー久々にビッグブリッヂの曲聴きたいな。ギルガメッシュ。あとでyoutube行こう。
ちなみになんで 朝っぱらからそんなの聴いたかというと、夢に綾波レイが出てきたから・・・・・。


ところで、the telephones、the beatles、the cardigans、the libertines、、、、

ザ・●●ズ

これが、凄く好きです。なんとなく語感がね。ヒネリがなくて好きです。

このカテゴリタイトル、「架空バンド活動」での俺達(ってか・・・俺。)のバンド名「the parka on parkas」が、カーディガンズ由来なことは丸わかりでしょうね。


最近全く更新してないけれど、別に忘れてたわけじゃない。

単に、パーカーを重ね着する季節じゃないだろう?
って、思ってたから・・・・・・。

でも今日は長そでで(カーディガンで・・・。)登校したので、パーカーズ復活の日も近いなあ。今度の俺たちは一味違う。なんてったって最近ちょこっとドラムかじってるからね!これでグレイ的なドラマーなしバンドとは言わせないさー!!!


つらつら書いたが、なんてカラッポなんだろう。
「きょうCDを借りて、きいて、よかったです・w・ノノbyショウ」
・・・・そんだけだね。

 


色んな国色んなジャンルの音楽を聴くようになったのは、ホント大学入ってからで、それまでは偏ってました。楽器やるようになるまでは特にドラムとボーカル以外にあんまり意識して聴き入ったりしなかったので、今でこそバンドサウンドが大好きですが特にそこにこだわりもなく。

で、ですよ。たまに曲を作るわけですが、なんっていうんですかねー。一言で言うとですね、

ださいんですよ。相当。潔いだささ。

なんか、色んな音楽聴いて影響受けて、ギターの音作りとかには、それなりにこだわりができていたりする(て、テクニックは別です///)。でも、メロディーラインとかビートとか、そういう曲の本体の部分が、完全に中学校くらいに聞いてた曲が根っこになっている気がします。

俺が中学校の時全力で聴いていた音楽って?


中島みゆきとユニコーンとビョークですよ!!!!


(まあビョークはあんま曲作りに影響は与えてないかも。
あくまで俺の中では、彼女の音楽は声も楽器。ボーカルありの歌ものだけど、聴いてるときはインスト感覚で聴いてます。いい意味で。)

自然と「ダサかっこいい」をリスペクトしている俺がいる。
ユニコーンがいるから、「フザケるときほど全力」という意識がある。「ネタバンドほどテクを求められる」的なこだわりもあったりする。んで中島サウンド。これはむかしの卑屈フォークの方。最近のエモな曲じゃなくて(最近もアルバムにはガンガン卑屈な愛らしい曲もあるのだが。)
ユニコーンからの派生で、奥田民生のコテコテのロックンロールなチョーキングがとても好きだ。そしてどっしりしたエイトビートが。あと、「ヘイ」とか「いぇぃ」とか「ノってるかぃ」的な、バカ丸出しのロック用語に愛を感じる。

なんかこの人達が俺のオシャレサウンドを邪魔するwwwwww
や、ウソです。大好きです。今でもリスペクトです。俺がダサいだけです。

ただ、あの頃好きだったものって、何年たっても特別ですなあ。と、ノスタルジックにも思った。

イントロのチョーキングだけでドキドキするってのは凄くいいな、と思った。
スネアの連打だけで頭がボーっとするって素敵なことだと思った。
ブーーーンっていうスライドで、
ひぃぁぁぁああーーーーーーーーーんっていうハウリングで、
声ならぬ声で、
休符で、

そんな曲を一曲でいいから作ってみたいな。と、毎日思う。

2009.05.13_23:04
こんばんわ。parka on parkasです。自分のバンドですが、久々すぎてスペルもうろ覚えです。でも調べる気もしません。この日記の内容がイマイチわからんキモイ死ねって思った方は、ぜひカテゴリ「架空バンド」の最初の記事を読んでいただけるとスッキリすると思うな。

さて今日は友人のライブに行ったことで凄くいい刺激になったので、新曲作ろうぜ!という話になりました。俺と俺の間で。

で、帰りの電車でいい歌詞が浮かんだんです。で、だだだだだーーーって、モノカキの人が言うところの「神が降りた」状態で、一気に書き上げたんですよ。

で、こんだけ恥も外聞も捨てた日記書いてるんだから、ポエム(…)の一つや二つ、丸々アップしちまえ俺!!って思ったんですが、ムリでした…。

じゃあ、英訳してみたら?そしたらそこまで恥ずかしくなくね??って、ベースの奴が言うんですが(俺)、いやいやいや、英語できないじゃん!頑張って訳しても下手すぎて違う意味で恥ずかしい曲になっちゃうよ~ってギターが泣きごというんですよ(俺)。

ということで断念。珍しく曲より先に歌詞を作ったんですが、さてさて今度こそこれに曲がついて完成したりするんですかね??

タイトルだけ乗せておきます。ヒーローにも努力の天才にもなれず、ドロップアウトもできない青年の足掻きを歌った歌。『もう土地が無い』です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。